Jackグループ主催 全国リフォームコンテスト結果発表

優秀賞

株式会社 CONY JAPAN

リフォームテーマ

男のロマンを求めて・・・

Beforeお施主様からの要望や悩み

神戸の夜景を一望できる中古物件の購入を機にリフォームを計画。今回のご希望のコンセプトは「男のロマンあふれるシングルライフを満喫したい!」
・夜景を眺めながらくつろげる空間にしたい。
・間仕切りをなくし大きな開放感のあるワンルームにしたい。生活感のないスッキリした部屋にしたい。
・開放感のあるトイレ、洗面所にしたい。
・浴槽はいらない。シャワールームにしたい。
・大好きな家具に囲まれて生活したい。

リフォーム概要


DATA
リフォーム金額
550万
リフォーム箇所
マンション全面改装
間取り変更
全面的に間取り変更
築年数
築40年
施工面積
74
家族構成
1人(男性)
種類
マンション

1 ダイナミックかつシンプルな空間でゆとりと開放感を演出。

テーマである「男のロマン」という観点から、いかに日常を忘れてゆったり過ごせる空間をつくるか?・・・そこに重点を置いた。 間仕切りを全て撤去し巨大ワンルームへ。リビングからベットルームまで繋がるダイナミックな空間はとても開放的である。「夜景」やI様のこだわり抜いた家具が映えるよう、あえて「シンプル」にこだわり、且つスケール感を合わせダイナミックなデザインとした。

2 夜景をより楽しむための窓廻りの工夫。

今回改装するにあたって、この物件がもつ良さを最大限にいかすことを考えた。そのマンションがもつ「眺め」「夜景」をいかすため、天カセエアコンを採用。窓まわりをスッキリ仕上げた。また、窓ガラスに照明光が反射し夜景を眺める際の邪魔にならないよう、直下の照明を避け、コーブ照明を採用。窓とは逆側の天井面に光を飛ばした。 照明がおりなす陰影がより空間の雰囲気を盛り立てる。夜景を眺めながら飲むお酒は格別である。

3 生活感をなくしよりスッキリした空間にするための工夫。

より生活感のないスッキリした空間にするため、キッチンや冷蔵庫は全て扉で隠せるよう設計。存在感を消した。 来客時はキッチンが散らかっていても扉を閉めれば一瞬にしてスッキリした空間をつくりあげることができ、とても便利である。 またトイレの配管を隠すための間仕切りを斜めにカットすることによって非日常を演出した。

図面


会社データ


会社名

株式会社 CONY JAPAN

ホームページ

http://www.cony-japan.com/

本社所在地

大阪府大阪市中央区淡路町4-7-5 本町ハイエストビル2F
TEL:072-771-6668 FAX:

一覧へ戻る