Jackグループ主催 全国リフォームコンテスト結果発表

優秀賞

國分 大輔

リフォームテーマ

光や風を感じ、「うち」を見渡すことができる「うち」

Beforeお施主様からの要望や悩み

既存の「うち」はいわゆるマンションの一室でリビングやダイニング等の生活の場と細分化された部屋を細長い廊下でつないでいるものだった。家全体で薄暗く、検具を閉めると風やつながりを失い、「うち」のポテンシャルを生かせていなかった。
リフォームするに当たり、光や風が充実している環境を生かすこと、キッチンから全体が見渡せること、子どもたちが楽しく過ごせることが求められた。

リフォーム概要


DATA
リフォーム金額
830万円
リフォーム箇所
住戸内全て
間取り変更
3LDK→2LDK
築年数
12年
施工面積
82.19
家族構成
5人(夫婦+子ども3人)
種類
マンション

1 水回りを全て90℃回転させる

まずはじめに既存の水回りを90℃回転させることとした。これにより家の中心にスペースが生まれ、そこにキッチンを配置することとした。開口が大幅に広がったことでキッチンを介して玄関側とリビング側に強いつながりが生まれ、家族のコミュニケーションの向上に寄与している。

2 壁を斜めにする

玄関は真ん中に位置し奥まで視線が抜けてしまうが、目隠しを設けず壁を斜めに配置することとした。壁により玄関からの視線は限定され、キッチンだけが浮かび上がりカットオフされた場所は見ることができなくなる。そしてキッチンを抜けてリビングに進んで振り返ると「うち」全体を見渡すことができるようになっている。

3 3色の壁に「うち」の形をした開口

リビングからの奥行きを強調するために開口を「うち」の形として子どもたちの好きな色に塗り分けることとした。これにより壁が穏やかに空間を規定しつつ、玄関から(外)とリビングから(内)の表情に変化をつけている。これらが既存の梁型を相まって、リズミカルで遊び心のある「うちのうち」となった。

図面


会社データ


会社名

國分 大輔

ホームページ

--

本社所在地

--
TEL:-- FAX:--

一覧へ戻る