Jackグループ主催 全国リフォームコンテスト結果発表

アイデア賞

株式会社 育暮家ハイホームス

リフォームテーマ

予算を節約しながら大好きな白をベースにメリハリをつけた外装

Beforeお施主様からの要望や悩み

中古で買った築19年の外装は屋根が カラーベスト、外壁が サイディングだった。どちらも劣化が進み耐用年数を超えていた。性能向上(耐震、省エネ)優先に資金を回したかったので、あこがれの白の外壁、茶の屋根のリフォームに予算が周るか心配。従前の家のボーっとした外観は何としたい。メリハリのある外観にお金がかけられない。

リフォーム概要


DATA
リフォーム金額
300万円
リフォーム箇所
外装
築年数
19年
施工面積
116
家族構成
3人(夫婦+子ども1人)
種類
戸建て

1 白と茶のガルバリウム鋼板とバックヤードを兼ねた塀と小屋根でメリハリをつける

予算を考え仕上げは安価なガルバリウム鋼板を中心にまとめることとした。でも、単調な外観にガルバの外壁ではちょっとさみしい。そこで東側に日射遮蔽と目隠し、そしてキッチンから外への生活動線の雨除けを兼ねた小屋根と塀を設けた。少しのっぽの外観に水平ラインを強調することでメリハリがある落ち着いた外観になった。

2 近くの森の木を使って無機質な外観をやさしく仕上げる

リフォームでもふるさとの木を使いたい。住い手さんのその願いはウットデッキや板塀に板を使用することで解決。ご自分達で塗装することでコストダウンも出来、愛着も増した。ふるさとの木は将来もなくならない地産地消、内部の床にも使えてよかった。

3 不用意な物干し場は外観が台無し。太陽熱給湯課題を兼ねたエコ屋根で解決

ランニングコストの安い家はこれからは必須。給湯を太陽熱利用することは有効手段。でも太陽熱給湯器をつけたいけど場所はどこがいいか。物干し場もせっかくスマートな外観に邪魔にならないようにしたいし。そんなところから生まれたデッキでつながるエコ屋根。一挙に2つの課題を解決。

図面


会社データ


会社名

株式会社 育暮家ハイホームス

ホームページ

http://hihomes.co.jp/

本社所在地

〒426-0063 静岡県藤枝市青南町2丁目8-7
TEL:054-636-6611 FAX:054-636-6624

一覧へ戻る